ハルシオンでコテンと眠れるようになりました。

ハルシオンは、短時間型の睡眠導入剤です。

ハルシオンを服用したらばすぐに横にならないと、時間切れになるとまた眠れなくなります。

楕円形の水色の……と書きますと、使った記憶のある方も多くいそうです。

ハルシオンは入院中の不眠対策に処方されることもあります。

横になって目を閉じると、もうコテンと眠りにおちますから、一粒でラクに眠れることを頼りにしすぎて、処方の分量を守ることのできない患者さんも幾人か知っており、その場合は医師が処方箋ごとを変えます。

でないとハルシオンの多量服用(オーバードース)を繰り返し、かえってよくないからです。

どんな薬品もそうですが、間違ってもお酒と併用などしてはいけません。

『ビール程度なら大丈夫だろう。どうせすぐにコテンと眠るのだから……』

と、実は私は過去に、ビールを飲んでハルシオンを服用し、眠ってしまうはずの魂胆が……

記憶にない行動をとり、階段から落ちたまま、眠ってしまっていたのです。

発見されたからよかったものの、これがもしも大怪我だったり、即死事故だったりするような落下だとしたら、ハルシオンを処方を施した医師に申し訳ないこと極まりないでしょう。

ここ何年もこのハルシオンの処方を受けていません。

主治医の把握するかぎり、やはりお酒と併用して謎の行動をとる患者さんが出るからです。

ぼくは処方しません……だそうです。

入院したときのみ、入院先の担当医が私の主治医と連絡をした上で、眠る前にひと粒だけを渡されるかたちで、入眠をたすけてもらいました。

(兵庫県のワンウェイあきこさん)