プチうつはデパスやコンスタン、レクサプロ、レキソタンで治します。

自分の仕事は医療関係。

業種は伏せておきますが、日々患者さんと接しますので、働いている人が患者さんから
「大丈夫ですか」
なんて言われるわけにはいかないのです。

いつもこちらから患者さんを励まし元気づけることをしなければなりません。

いくらこちらが「うつ」、自分の場合は「プチうつ」と思っていますが、生活も懸かっているのでそんなことで仕事を休むわけにはいきません。

ですから自分のいる病院で薬を処方してもらっています。

最初は不安や神経症状態だったので「デパス」「コンスタン」を処方してもらっていました。

1年間くらいはよかったのですが、急に症状が悪化したことがあって「レクサプロ」を処方してもらいました。

しかし、この「レクサプロ」。

私にはお薬が強すぎて仕事中に頭痛がひどく、逆に仕事にならないので止めました。

いまは「コンスタン」より少し長期的に効果のある「レキソタン」を使っています。

元々、筋緊張性頭痛も持っています。

レキソタンは筋弛緩も薬効にあるので快適に使っています。

いちばん最低量で服用しているので、仕事の状態と気持ちの状態で適宜増量して乗り切っています。

本当は薬などに頼らずに趣味を楽しんだり、休日にリフレッシュしたりすることで、気持ちを落ち着かせてあげることが良いのでしょうが、医療という仕事をしている限りは休日も仕事のことを考える日が多いく、気が休まることがありません。

医療業界にいると業種問わず、こんな状況の方はたくさんいます。

(東京都 さとこさん)